Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

兄貴の手柄はパナップの手柄(笑)

現在、病院実習真っ只中。

そして、先週から精神科病棟に。

閉鎖病棟なので、何をするのもどこに行くのも「許可」と「鍵」

が必要。一歩踏み入れたらショックを受ける現状や

「社会」が貼ったレッテルの悲しさを目の当たりにしています。


そんな実習も今週は「学生主催、レクリエーション大会」

が、予定されており、何をするか、何を目的とするのか

根拠は何か、準備はどうするか…など考えるのです。

まぁ、今回は誰も(メンバー)考えてくれず日が過ぎていくばかり

そんな時、「兄貴は保父になりたかったんだって」

と朗報を聞き、兄貴というニックネームの26歳健康優良児に相談(笑)

「レク?ビンゴか?」

「・・・」聞いたパナップがバカでした(笑)

事情を説明してから無反応な時間が30分くらい続きいきなり

「玉入れ」

「は?」

「玉入れがいい。簡単だし」

「玉は?」

「新聞紙丸めて作ったらいい」

「カゴは?」

「ビニ傘さかさまにしたらいい」

「ふむふむ。φ(。。)メモメモで?」

「自分で考えろよ(笑)」

「考えらんないからお願いしてるんじゃん!!」

「根拠とかは考えて、苦手だから」

「うん」

「準備も、患者と一緒にやったらいい。連帯感?チームワークみたいな

なんだ?それ、生まれるよ」


さすが!!兄貴!それ、イタダキ!

早速企画書にまとめて、提出したのが2日前。

昨日、準備でみなさんばっちり参加してくれた。


今日は本番だったんだけど、始まる前からみなさん

参加モード全開!

大盛り上がりで終了。

大成功でした!


兄貴、たまには役に立ちますから!!

でも、手柄は全ていただきましたから!!

また、よろしく(笑)


明日で精神科実習終了。

ちょっと淋しいな。

人体の不思議展~セカンドステージ~

実習中だというのにスゴイ余裕だと自分でも思う(笑)
人体の不思議展@2回目

今回は学校の解剖学の先生と完全プライベートで行ってきた(笑)

端から解説つきで2時間の解剖の講義(笑)
さすがに日曜日だったのでこんでたけど。
でも、勘違いして覚えてたところとか発覚できたからよかったのかな。

先生からの質問、結構答えられたし、自分で
お!結構いけるじゃんと調子に乗ってみたり(笑)

1日に1年生が授業の一環で来ていたらしく、
先生曰く「よかった。1年生と2年生の差が激しくて・・・」
と(笑)。
どうやら認めていただけたようで・・・
帰りは中華街へ行きお昼を。
怪しげな中華料理を食べ
「はっとり」
で例の中華まんを買って帰りました(笑)


例の中華まん、また「はっとり」で買ったよ(笑)>>洋子ちゃん


来週から訪れるであろう地獄のような実習をまだ私は知らない(笑)

産婦人科病棟実習~第1週目~

本実習第1週目

産婦人科病棟

本来、出産目の前にしてる妊婦さんはピリピリしてたり
するから私達の学校では受け持ちはさせてもらえないことになっている。


初日、指導者サンに
「今日ねぇ、分娩ナイよ。多分。さっき電話来た人、来るけど
初産婦だから日中は無理だと思うし。」

(* ̄ノ ̄)/Ωチーン(* ̄- ̄)人 I~ 合掌
本日の行動計画全て破棄?!
と思いながらも、

『分娩第1期の看護をやらせてください』
とお願いしてみる。

パナップはこの日の行動計画を
◎分娩がある時
◎分娩がない時
と2パターン用意していたのだ。

指導者さんに、実習できるレベルかどうか見極めるために
質問攻めに遭い、勘弁してくださいと
思ったところに電話の産婦さんが外来から病棟へ上がってきて
陣痛室へ・・・

ビショップスコアが4.
無理だろうな・・・と思いながら待ってると
指導者さんが
「○○さん(私の本名)、今日から担当ね。今、確認したら是非って」

らっきー♪♪

でも、担当って?!?!?!?!
でも、なるようになるんです(笑)

初日は気づけば4時間くらいずっとマッサージしてました(笑)

もちろん次の日は筋肉痛です。

その後、経過も早く、あっとゆうまにご出産♪

カワイイ女の子です。

私の予定は2日間続けて分娩室実習だったから
これで、関わり終わりかと思いきや・・・

諸事情により
2日目
新生児室

昨日担当した方の赤ちゃんを今日は担当です。
一緒に頑張ったという勝手な思いで、愛着が。。。

カワイイ!!くっきり二重で鼻も高い!!
ママの授乳指導も入り、2日目は母子ともに
担当しちゃいました。


3日目、引き続き新生児室。
昨日と違う指導者さんだったけど、
「○○サン(私)は△△さん(じょく婦さん)の担当だってね」
と引き継がれていた(笑)
ママとの信頼関係も築けていたのでよかったけど。

3日目になると、ママにも変化が・・・
小さい不安が積み重なっていっぱいいっぱいになりかけていました。
ちょっと、気になったのでママの言葉ひとつひとつを注意深く傾聴し、
指導者さんに報告。
また、分かりやすいように赤ちゃんの特徴もお話してみた。

4日目、分娩室実習に戻るも分娩の予定なく、
自分が妊婦を体験。。。
妊婦キッドを装着し、病棟を出て外来へ・・・
みんな見てきますが。
実習病院だけど、自分のバイト先の病院でもあるんです(笑)
職員さんに「え?!この前までおなかなかったじゃん」
と言われたり、外来に着てたおばあちゃんに
「いつ生まれるの?」と聞かれたり。。。
階段では前が見えなくてコケ(笑)
ハプニングだらけでしたが、いい経験をさせてもらい、
その後分娩台へ乗り、足を広げてみました・・・
結構疲れる(笑)

午前中に△△さん親子の沐浴指導があったので、行い
午後は調乳指導と退院指導。
その後コミュニケーションで不安の傾聴。
元気を出して欲しくて
画用紙でメッセージを書き、折り紙でデコって
感謝の気持ちと言い渡したら、すごく喜んでくれた。
私が帰る時間までに、メッセージを書いてくれて
ワザワザ渡しに着てくれました。

すごく嬉しくて、今日でお別れだったのがすごく淋しくて
涙が出そうになりましたが、ママが不安になると思い、
笑顔でお礼を言い、お別れしました。

私の宝物として立派なナースになるようにお守りにしようと
心に誓いました。

ここに、全文は載せませんが。。。
赤ちゃんが大きくなったら私のことを話して聞かせるね
と言ってくれたことが何よりの成果だったと私は思いました。

プロからの言葉に涙

 15日で産休に入ってしまう病棟ナースに
最後のお礼も言えずお別れしてしまった。

彼女は臨床指導者として私と同じ病棟に勤務していたのだけれど
産休で約1年間は現場にいない。
看護助手とは結構ぶつかる。
私は学生だから看護助手と同じような仕事をしているため
助手さんからは彼女の悪口を聞かされていた。
だけど、彼女は私が勤務しはじめてからの1年間で詰め込めるだけの
知識を詰め込んでくれた。

時折助手さんに「あなたは○○さんと仲いいみたいだけど、どうなの?あんな看護婦になっちゃだめだよ」
と言われていた。
誰がなんと言おうと私は彼女を尊敬していたし、看護師としての知識や技術もすごいと思う。

16日、木村君熱がひと段落ついて冷静にスケジュール帳を見て
愕然_| ̄|○
もう職場こないじゃん・・・
「ありがとう」が言えなかった。
きちんとお礼が言いたかったのに。。。

そんな憂鬱な気持ちで今日出勤。

病棟にいって自分の引き出し開けたら
封筒が入ってた。
「?」と思ったけど気にせず仕事。
4時間働いて学校へ行く前に思い出し
引き出しから出してそのまま学校へ。

封筒の存在を忘れて帰宅。
カバンをゴソゴソしてて出てきて思いだした(笑)

ここでやっと開封。
産休に入ってしまった彼女からの手紙でした。
そこにはこれからの実習生活のことなどが書かれてました。
その中で
【いつも穏やかで笑顔の○○さん(私の本名)なら必ずステキなナースになると私は思います。努力した分必ず自分の成長に繋がるからね】
という言葉をもらいました。
病棟ではほとんど感情を表さないし、助手さんたちはいつも誰かの悪口を言っているからあまり一緒にいないようにしていただけに
私のことをちゃんと見ていてくれたんだと思うと嬉しかった。

ナースを目指している自分がプロのナースに言われた言葉はとても
嬉しくて、大きな言葉でした。

学校に入ってつらい事が多かったり、できないことで落ち込んだり
自信をなくしたり、入学したことを後悔していたので励みになり、久しぶりに【ウレシイ】という感情で涙しました。

入学式でナイチンゲールに想う

本日入学式。
思えば1年前私達も期待と不安に胸膨らませて
ここに来たんだなぁ・・・と会場の後の方から見て
想ってみたり。

ワクワクしながら入学したのに、授業は難しいし
実習では人間不信になるし・・・
結構大変な1年でした。

今年の1年生はどんこと考えながら今ここにいるんだろう?
と考えながら
【ナイチンゲール誓詞】
を奉唱してみた。

一応私がこのナイチンゲール誓詞を言う前に
2年を代表して
「ナイチンゲール誓詞」と
声を掛けるのだけれども。きんちょーするのだ。
声が裏返りやしないかヒヤヒヤしている。

看護の世界において
「ナイチンゲール」この人なしでは
語れないのだけれども、結構「え?」って
人生送っていたり(笑)

ナイチンゲールって奥が深いんです。
「犬の手当てをしてあげた」
というのが一般的に知られているようですが
実際はもっと複雑でした。。。

白衣の聖女と仰がれて
世界の範とされたのに
実際に看護婦として現場にいたのは
3年だったり。。。

なのにこんなに偉大なんて。
ナイチンゲールってどんな人?
と聞かれたら
「環境整備してた人」
といってしまいそうなくらい
環境についてはすごいと感じた。
でも、今だから言いたい(笑)
「フローレンス、あなたは何を主として看護職を全うしたのですか?
分かりやすく教えてください(笑)」

大金持ちのお嬢様なのに結構苦労人で、もっと知りたくなる人物でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。