Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://humanbody.blog48.fc2.com/tb.php/4-d75590c8

入学式でナイチンゲールに想う

本日入学式。
思えば1年前私達も期待と不安に胸膨らませて
ここに来たんだなぁ・・・と会場の後の方から見て
想ってみたり。

ワクワクしながら入学したのに、授業は難しいし
実習では人間不信になるし・・・
結構大変な1年でした。

今年の1年生はどんこと考えながら今ここにいるんだろう?
と考えながら
【ナイチンゲール誓詞】
を奉唱してみた。

一応私がこのナイチンゲール誓詞を言う前に
2年を代表して
「ナイチンゲール誓詞」と
声を掛けるのだけれども。きんちょーするのだ。
声が裏返りやしないかヒヤヒヤしている。

看護の世界において
「ナイチンゲール」この人なしでは
語れないのだけれども、結構「え?」って
人生送っていたり(笑)

ナイチンゲールって奥が深いんです。
「犬の手当てをしてあげた」
というのが一般的に知られているようですが
実際はもっと複雑でした。。。

白衣の聖女と仰がれて
世界の範とされたのに
実際に看護婦として現場にいたのは
3年だったり。。。

なのにこんなに偉大なんて。
ナイチンゲールってどんな人?
と聞かれたら
「環境整備してた人」
といってしまいそうなくらい
環境についてはすごいと感じた。
でも、今だから言いたい(笑)
「フローレンス、あなたは何を主として看護職を全うしたのですか?
分かりやすく教えてください(笑)」

大金持ちのお嬢様なのに結構苦労人で、もっと知りたくなる人物でした。
スポンサーサイト

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://humanbody.blog48.fc2.com/tb.php/4-d75590c8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。