Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://humanbody.blog48.fc2.com/tb.php/26-ef5cd537

産婦人科病棟実習~第1週目~

本実習第1週目

産婦人科病棟

本来、出産目の前にしてる妊婦さんはピリピリしてたり
するから私達の学校では受け持ちはさせてもらえないことになっている。


初日、指導者サンに
「今日ねぇ、分娩ナイよ。多分。さっき電話来た人、来るけど
初産婦だから日中は無理だと思うし。」

(* ̄ノ ̄)/Ωチーン(* ̄- ̄)人 I~ 合掌
本日の行動計画全て破棄?!
と思いながらも、

『分娩第1期の看護をやらせてください』
とお願いしてみる。

パナップはこの日の行動計画を
◎分娩がある時
◎分娩がない時
と2パターン用意していたのだ。

指導者さんに、実習できるレベルかどうか見極めるために
質問攻めに遭い、勘弁してくださいと
思ったところに電話の産婦さんが外来から病棟へ上がってきて
陣痛室へ・・・

ビショップスコアが4.
無理だろうな・・・と思いながら待ってると
指導者さんが
「○○さん(私の本名)、今日から担当ね。今、確認したら是非って」

らっきー♪♪

でも、担当って?!?!?!?!
でも、なるようになるんです(笑)

初日は気づけば4時間くらいずっとマッサージしてました(笑)

もちろん次の日は筋肉痛です。

その後、経過も早く、あっとゆうまにご出産♪

カワイイ女の子です。

私の予定は2日間続けて分娩室実習だったから
これで、関わり終わりかと思いきや・・・

諸事情により
2日目
新生児室

昨日担当した方の赤ちゃんを今日は担当です。
一緒に頑張ったという勝手な思いで、愛着が。。。

カワイイ!!くっきり二重で鼻も高い!!
ママの授乳指導も入り、2日目は母子ともに
担当しちゃいました。


3日目、引き続き新生児室。
昨日と違う指導者さんだったけど、
「○○サン(私)は△△さん(じょく婦さん)の担当だってね」
と引き継がれていた(笑)
ママとの信頼関係も築けていたのでよかったけど。

3日目になると、ママにも変化が・・・
小さい不安が積み重なっていっぱいいっぱいになりかけていました。
ちょっと、気になったのでママの言葉ひとつひとつを注意深く傾聴し、
指導者さんに報告。
また、分かりやすいように赤ちゃんの特徴もお話してみた。

4日目、分娩室実習に戻るも分娩の予定なく、
自分が妊婦を体験。。。
妊婦キッドを装着し、病棟を出て外来へ・・・
みんな見てきますが。
実習病院だけど、自分のバイト先の病院でもあるんです(笑)
職員さんに「え?!この前までおなかなかったじゃん」
と言われたり、外来に着てたおばあちゃんに
「いつ生まれるの?」と聞かれたり。。。
階段では前が見えなくてコケ(笑)
ハプニングだらけでしたが、いい経験をさせてもらい、
その後分娩台へ乗り、足を広げてみました・・・
結構疲れる(笑)

午前中に△△さん親子の沐浴指導があったので、行い
午後は調乳指導と退院指導。
その後コミュニケーションで不安の傾聴。
元気を出して欲しくて
画用紙でメッセージを書き、折り紙でデコって
感謝の気持ちと言い渡したら、すごく喜んでくれた。
私が帰る時間までに、メッセージを書いてくれて
ワザワザ渡しに着てくれました。

すごく嬉しくて、今日でお別れだったのがすごく淋しくて
涙が出そうになりましたが、ママが不安になると思い、
笑顔でお礼を言い、お別れしました。

私の宝物として立派なナースになるようにお守りにしようと
心に誓いました。

ここに、全文は載せませんが。。。
赤ちゃんが大きくなったら私のことを話して聞かせるね
と言ってくれたことが何よりの成果だったと私は思いました。
スポンサーサイト

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://humanbody.blog48.fc2.com/tb.php/26-ef5cd537

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。